ピューレパール ビキニライン

ビキニライン・Vゾーンにピューレパールは効く?

 

ピューレパールはビキニラインやVラインなどにも黒ずみ、色素沈着、メラニンによる色の染み付きをキレイに解消できるのか気になる人へ向けた記事です。ピューレパールはそもそも圧倒的支持で有名なのはあくまでワキの黒ずみケアで名が馳せています。

 

 

 

 

上記のようにワキの黒ずみや色の変化に関しては、かなりの評価を得ていますね。
・商品力1位
・信頼 1位
・価格 1位

 

 

これは女性1422人に実施したアンケートによるものなので、信憑性も高いです。

 

 

 

ただ大事なのがピューレパールがビキニラインやVラインの黒ずみ、色の沈着にもしっかりと対応できるのかという点ですがやはりそれをチェックするのは口コミが一番かと思います。実際ピューレパールをVラインやデリケートゾーンに使用した人の意見や感想を以下に例として並べてみました。自分に当てはめイメージしてみてください。

 

ピューレパールのデリケートゾーンの口コミ

 

 

・ワキはもちろん、バストトップ、ビキニライン、ひじ、手首、二の腕、くるぶしに使用してもしっかりと効果はあります。ピューレパールをつけるとジェルの伸びも良く保湿もグッド!!!浸透力も高いのでホントにいろんな部位に適応しますね。

 

・Vラインは他の部分に比べ気にしないところ…というよりもあえて見ないようにしていました。たば見てしまうとやはり色の沈着が気になってしまい特に気にせずに使用してみました。約3週間ほど使用していますが黒ずんだ部分が透明感のある見た目に変わってきたので効果はどこでもあるんじゃないかなぁ…。

 

・Vラインやバストトップ、デリケートゾーンにも私はつけた感じで色の変化はなんとなく確認できました。まぁワキも肌でデリケートゾーンなども同じ肌なので当然といえば当然ですが、一つなんとなく思ったことがあります。それはVラインなんかはしっかりと毛を剃った後でないとジェルがしっかりと塗れません。なので、ちょっと剃ったほうがいいかも(笑)余談です。

 

 

上記のような意見がありました。
ピューレパールの場合は、特に気にせず黒ずんだ部分の肌につけている使用者の方も多いようでしたが、保湿性や浸透力、伸び、透明感ではやはり他の化粧品を使用して比べてもかなり高いようなので値段が比較的高いだけはあるようです。ただ一つ気になるのが下着や衣類の摩擦、汗の蒸れが原因で肌の黒ずみ、ダメージ原因になるのでその点は普段から気をつけたほうがよいと思います。いくらピューレパールを使用していても、他のケアが疎かだと黒ずんだ色を薄くするのは難しいと思います。
ただ個人差もあるので、まずは頭でモヤモヤ悩んでいるよりも実践して試してみるのをお勧めします。

 

 

 

>>ピューレパールの他使用者口コミ